FC2ブログ

記事一覧

S12 2000達成構築ラティクチクリエイティブ

S12お疲れ様でした。けいまです。今期から淳伝説達(特にラティアス)が使えるようになったので8世代でもラティアスクチートを使いたいと思い。8世代環境でラティアスクチートを組んでみました。2100には行けず最終溶かしてしまいましたが2000には行けたので記事を書こうと思います。参考になれば幸いです。
それでは書いていきます(以下常体)

↓使用した並び
S12 2000達成構築 ラティクチクリエイティブ

【採用経緯】

ラティアスとクチートを固定枠としてラティアスの耐久数値とダイドラグーンでの殴り合い性能が高かったので弱保持たせてみたところ意外に強かったので採用し、クチートが8世代になってメガシンカや多くの主要技の没収が入り型を模索して見て環境で増えたウツロイドのメテオビームに後投げしてイバン発動アイへで倒せるのをダメ計で知り採用してみた。

@4にはこのPTの軸であり終盤に流行ったウオノラゴンへの対策としてスカーフレヒレを採用し、受け崩しや電気と地面の一貫切りと欠伸対策のラム剣舞ランドロスを入れた。ここまででき
ついブリザポスとサンダーの対策とランド以外の崩しとしてHS控えめ悪だくみヒトムを入れ、最後にストッパー枠としてミミッキュを入れ構築を組んだ。

(以下個別紹介)



クチート@イバンの実

努力値
 204-252-28-0-0-20
 技構成
 じゃれつく
 アイへ 
不意打ち
 こらえる

 調整意図
 HD 
C169ウツロイドのC+1メテオビーム被弾時イバン発動調整

 HB
 特化ウーラオスのインファ確定耐え+陽気インファを最低乱数でもイバン発動調整

 このPTの嫁枠兼マスコット。
 クチートの型は無邪気襷ステロやゴツメ等で試したが最終的に重かったウツロイドに見えないメタとして採用。
 選出率は最下位だったが役割はしっかり果たしてくれた印象。クチートの型はこれからも色々考察し試していきたい。正直メガシンカがとんでもなく欲しい。

 技構成に関しては役割対象のウツロイドやウーラオスに打つじゃれアイへ不意打ちとダイマ枯らしとイバンとの相性のいいこらえるで完結している

 NNはサノバウィッチのヒロインで僕が1番好きなヒロインである因幡めぐるから。

 



 
ラティアス@弱保

努力値
12-0-4-236-4-252

 技構成
 龍星群
 サイキネ
 マジフレ
 瞑想

 調整意図
 HB
 陽気エスバの珠ダイアーク(不意打ち媒体)をダイマックス時最高乱数以外耐え

陽気ウーラオスの不意打ちを非ダイマで確定耐え。

 HD 
控えめ珠サンダーのダイジェットを非ダイマで最高乱数以外耐え

 珠アーゴヨンのダイドラグーンをダイマックス時確定耐え

 嫁枠その2。

高い特殊耐久と現環境の中では早めの素早さとダイドラグーンと殴り合い性能とマジフレ習得の技範囲拡大に目を付け弱保で採用。
 主にラティアスが通ってるとタイプ受けサイクルに選出しタイミングを見てダイマを切り殴っていった。 

また初手スカーフとんぼで裏で受けるのを察した時にダイマを切り裏を潰して数的有利から詰め切る展開も行ったりした。
 

しかし終盤バンギの増殖により出しにくくなる事が多くなったのは辛く感じた。逆に言えばバンギがほぼ出てきたのでバンギに強い選出で固めてバンギを腐らせる事も可能ではある。

 技構成はドラグーン媒体の龍星群と単純に打点の高いサイキネ、特殊に対しての妨害やナットレイ等に隙を見せない点と終盤増えた悪ラオス引きに対しての安定行動が取れるマジフレと特殊技の負担を下げとダイウォール媒体になれる瞑想を採用。

 ダイジェットも検討したがラティアスでSを上げてもが影うちや不意打ちが抜群で簡単に切り返されやすく単純にダイジェットの打点が低く技スペが足りない為不採用。

 NNはアオイトリのヒロイン海野あかりから。

 



 
カプ・レヒレ@こだわりスカーフ 

 技構成
 ムーンフォース
 波乗り
 冷凍ビーム
 トリック


調整意図CSぶっぱ

このPTのスイープ枠でもあり選出率一位の軸。このPTで重いドラパやフェローチェ入りに対して初手から出していくポケモン。この二匹の上を取るためと終盤激増したスカーフウオノラゴンを確実に上を取るために性格は憶病一択。

上から雑に叩いたりスカーフトリックで耐久ポケモンの阻害やダイマックスエースとやれることがほんとに多い。

ちなみに特性をミストメイカーでは無くテレパシーにしてる理由はラティアスと同時選出した際に竜技を半減してしまうのとPTの3匹が浮いててフィールドの恩恵を受けないのと後術するランドがラム持ちである事と、ヒトムの鬼火を阻害させないためにミストメイカーではなくテレパシーで採用した。

NNはハミダシクリエイティブのヒロイン錦あすみから。


 


 

  

ミミッキュ@いのちのたま

努力値
ASぶっぱ残りH

 技構成
じゃれつく
ゴーストダイブ
かげうち
剣の舞

PTのストッパー枠兼ダイマエース枠。

信頼と安心のミミッキュ枠。無難に強く、周りのポケモンで相手を疲弊させて裏からミミッキュで絞めたりミミッキュで削ってスカーフレヒレを通す等色んな使い方ができた。

持ち物と努力値はミミッキュミラーに最悪同速勝負が出来る最速にし、じゃれ+影打ちのリーチを最も伸ばせるいのちのたまで採用。
今期は最速ミミッキュミラーが多発し、上を取られると負けに直結することが多かったので中々辛かった。

NNはワガママハイスペックのヒロイン鳴海兎亜から。








ヒートロトム@オボンの実

技構成
オーバーヒート
10万ボルト
悪だくみ
鬼火

調整
HSぶっぱ残りDL対策でD振り

調整意図
耐久値確保で振り切り

準速85族(ゴリランダーやレヒレ意識)で振り切り


ここまでできついブリザポスやサンダーの一貫を切る枠+崩し枠その1
主にブリザポスとサンダーやポリ2を見たら出すようにしていた。サンダーに関しては珠ダイジェットだとダイマを切らないと3発で飛ぶので怪しいところもあった。

鬼火の枠は最初は悪の波動だったが終盤増えたウオノラゴンやバンギラスに鬼火をいれたい場面が多かったので鬼火にした。ここの枠はエスバにも刺さる電磁波でもいいかもしれない。

ちなみに怪電波の最大PPが24に対し、悪だくみのPPは32あるので打ち合いになった場合は悪だくみ持ちが勝つため使う場合はPPを最大にすることを推奨。

NNは禁書の第4位の二つ名原子崩し(メルトダウナー)から。






ランドロス@ラムの実

技構成

地震
空を飛ぶ
岩雪崩
剣の舞

努力値

0-172-0-0-84-252

調整意図

B<DでDL対策

S
S+1で最速ドラパルト抜き

残りA

電気の一貫切りと崩し枠ダイマエース
レヒレをテレパシーにしたことで生じる状態異常耐性の穴を埋める為にラムの実で採用。
受けループに関しては剣舞積んで雪崩でムドーを怯ませて倒すことがほとんどだったので受けル対策としてはかなりガバガバだった。
レヒレのスカトリから剣舞を積んで抜くという動きも取ることも多かった。

サンダーとのダイマの打ち合いが弱い点が物凄くきつかったのでここの枠は龍舞バンギとかでもいいかもしれない

NNはけものフレンズのキャラから


以下きついポケモン並び

サンダー
特に初手ダイマを切ってくる珠サンダーが辛い。ここの対策が甘かったのがレートが上がりにくかった原因にも感じた。型が多いのも対策が難しくさせている

天然耐久ポケモン+特殊受け
主にヌオーやナマコブシが辛い。ラティアスがサイコショックを持っている個体の多さからヌオーでラティアス見る人も多い印象。

ウオノラゴン
レヒレの後投げが一回しかできずボルチェン等で対面操作から出てくるので慎重に立ち回る必要があった。

弱保ドラパ
レヒレとミミッキュの化けの皮が持ってかれて盤面が不利な状態からスタートする為きつめ

ゴリランダー
鉢巻グラスラのパワーがえぐい

以下敬体

というわけで今期はこんな感じでやっていました。改善余地は沢山あるので来期はもう少し煮詰めて組んでいきたいです。

来期も一応潜る予定なのでラティアスクチートでまた頑張るつもりなので当たったらよろしくです
ではでは~。





証拠付きのレート画像

















































ちなみに超どうでもいいですがハミダシクリエイティブのキャラで一番すこなのは常盤華乃ちゃんです
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けいま

Author:けいま
ポケモンとゲームとアニメが大好きなぼっち系オタクです
ゲームの中でもポケットモンスターシリーズが大好きです
中でも、4世代から使い続けてるクチートと、ラティアスが大好きです。
twitterも、やってるので興味ある人はよろしくです
ヾ(@゜▽゜@)ノ @Meguru_poke←でtwitter検索