記事一覧

シーズン17使用構築 眼鏡っ子ラティアスとクチートと愉快な仲間達

使用構築

クチート@メガ石

ラティアス@拘り眼鏡

ジャローダ@気合の襷

水ロトム@ゴツゴツメット

霊獣ランドロス@拘りスカーフ

マニューラ@命の珠

このパーティで2108までいきました!

以下個別紹介

メガクチート

実数値141-170-145-✖-115-89@いじっぱり


じゃれつく
叩き落とす
不意討ち
炎の牙
5000個位、卵割って10体目の色違いでようやく生まれた自慢の色違い理想♀のクチート

基本的に初手出しから、目の前のポケモンを一匹倒して裏のもう一匹にふいうちを

ぶち込むのが仕事。唯一のメガ枠だけどかなり雑に使ってました。

今期は、炎のパンチを採用したガルーラが多かったのでクチートがよく燃やされて苦しかったです。

Sは相手のクチートやニンフィア、ギルガルドを意識して振った。

本当はアイアンヘッドでも良かったが、スイクンが重かったのでじゃれつくは切れなかった。

剣舞は無くてもそれほど困らなかった。

ラティアス@拘り眼鏡

実数値159-✖-111-158-151-178@臆病

竜星郡
サイコキネシス
波乗り
トリック


僕がORASを殿堂入りして真っ先に厳選して1週間かけてようやく手に入れた

A抜け5Vの理想個体。

相手のパーティにヒートロトムやバシャーモ、霊獣ボルトロスが見えたら積極的に

出していきます。エスパー技が一貫しやすい厨パとかにも刺して行ったりする事もあります。

メガガルーラのふいうち耐えはしていないが、今期は秘密の力ガルーラが多く、

初手で対面したら全員ふいうちを打ってこなかったので、Cにかなり振っています

ただ、ギルガルドには、手も足も出ないので相手のパーティにいたら、極力出さない

ようにします。今期はゲンガーとの同速勝負にほとんど勝ってくれためっちゃいい子だった

(守縛メガゲンガーはムリムリのムリ)

ジャローダ@気合の襷

実数値

151-✖-109-127-115-180@臆病


リーフストーム

蛇睨み

目覚めるパワー(岩)

ミラーコート


めざ岩ジャローダを厳選してたら、奇跡的に産まれた、色違い♀ジャローダ

(Bが少し低い)

今期はウルガモス入りの厨パが全体的に増えてめざ岩が生きる場面が多かったです

基本的にガルーラスタンのパーティはこの子から入ることが多かったです。

ガルーラには初手からリーフストームをぶっぱなします。リフストで削りさえすれば

裏のマニューラのけたぐりの圏内に入るので強気にリフストを打っていきます。(クソ外しは知らん)

ジャローダの処理をウルガモスに任せてるパーティには普通に3タテしてたのでかなり強かった

ミラーコートはれいビを打ってくるゲッコウガやゲンガーとかの処理に役立った

上位の人にはミラーコートを警戒されたプレイングをされたので、思考停止で打つのは

控えた方がいい。今期はリフストを全然外さなかったとても自覚のある子だった。


水ロトム@ゴツゴツメット

実数値

157-✖-173-126-128-106@図太い

ハイドロポンプ

ボルトチェンジ

鬼火

リフレクター


相手のパーティにボーマンダやマンムーを見たらブン投げる洗濯機

有利対面を作ったらボルチェンを打っていく有利対面製造機

ただ相手のパーティに霊獣ボルトロスがいたらボルチェンは極力打たないように

してました。リフレクターはガルーラやボーマンダ対面で打つ技として採用

リフレクターは場に展開する技なので鬼火と違い外れないので使い勝手はよかった

一応めざ氷個体だけどボーマンダはそこまで重くなかったのでめざ氷は採用しなかった

霊獣ランドロス
実数値165-197-110-×-101-156@陽気


地震
岩雪崩
蜻蛉返り
馬鹿力

甘えたメガリザードンXや、舞ったウルガモスを抜ける陽気ランドロス。
先発で出しやすく迷ったらコイツを出していってもいいレベル。
元々はスカーフガブリアスだったけど、ルカリオに後だしができないのでランドロスに変えた。
蜻蛉でくるくるして疲弊した相手をスカーフランドロスで〆るのが役割



マニューラ@命の珠
実数値145-172-85-×-105-194@陽気


氷柱落とし
叩き落とす
けたぐり
氷の礫

今期のMVP兼主人公


その足で多くのガルーラを蹴り倒し、
多くのポケモンを氷柱で怯み倒した最強ポケモン。相手のパーティにクチートやバシャーモがいなければ積極的に出していきたい。基本的に後発で出していき、
ほぼ初手では投げなかった。


技範囲が広くかつ、一貫性の高い叩き落とすが強い。


H振りメガゲンガー程度なら叩きでほぼワンキル出来、ガブリアスが礫で超高乱数1発の為、この子がいるとスカガブやゲンガーが全然出て来なかった。


ゲッコウガを上から叩けるのも大きく、
ゲッコウガの冷凍ビームや悪波読みで引いて叩き落とすで倒すプレイングも可能。


今期はこの子の自覚が凄まじく氷柱落としを全部ヒットさせ怯ませ率も高かった。

†3割は7割を越える†




基本選出は特にないが強いて言うなら


クレセドラン系統


マニューラ+クチート+水ロトムの選出が多かった


ガルーラスタン(ウルガモス入り)


ジャローダ+マニューラ+クチートばっかり出してた


ガルガブバシャボルトスイクン


ラティアス+クチート+@1(ほぼ水ロトム)
馬車とスイクンがいるのでマニューラは出しにくく、ラティアスを大事にしないとあっという間に負けるので、厳しかったです。


受けループ


無理!!
ほぼ勝てません!クチートが剣舞がないので崩せません(有っても厳しい)
この辺は課題ですね。


このパーティはガルーラスタンに対する勝率が高かったので高レートで輝けるパーティだなっと使ってて思いました。


今期は2000乗せるのに450戦くらい掛かった(その間は他のパーティを使ってた)ので2100は厳しいかなと思ってたんですがこのパーティに変えたとたん、勝ちまくったので煮詰めればもっと上を目指せそうなパーティだと思います。


今期でORASレートは終了ですが、悲願の2100に乗せれて本当に嬉しかったです!(。≧Д≦。)レートで当たった方々対戦ありがとうございました!サンムーンで当たったらよろしくお願いいたします!


スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。三つほど質問があります!

1.クチートのAを振り切らずHに少し回しているのは何か狙いがありますか?

2.ランドのSを最速にしていないのには理由がありますか?

3.選出段階で、ラティのトリックを使いたいと思うのはどんなPTですか?もしくは、トリックがあって良かったと思われた場面があれば教えてください!

コメント返信

コメントありがとうございます!
順に追って説明しますと、1.クチートのAはA+2ふいうちでガブリアスに対しての乱数が変わらない点と、H252メガゲンガーが叩きで確定1に出来るA170までに押さえて、少しでもSに努力値を割きたかった為。
2.は単純に僕がSを甘えた個体を使ってるだけですw
ただ、最初からスカーフで使う予定だったのであまり気になりませんでした。調整するならS155の準速ガブリアス抜きまで上げた方がいいです。
3.ラティアスのトリックはおもに、ステロ打ってくるカバルドンや、ナットレイなどの耐久ポケモンやクチートのふいうちを通す為に打ったりする事もあります。特にラス1ラティアス、サンダー対面でトリックを打つと大体、羽休めを打ってくるので相手を詰ませたりする事が多かったです。ここの枠はスイクンやマリルリ意識で10万ボルトでもいいかも知れませんね。

No title

ありがとうございます!
良くわかりました!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けいま

Author:けいま
ポケモンとゲームとアニメが大好きなぼっち系オタクです
ゲームの中でもポケットモンスターシリーズが大好きです
中でも、4世代から使い続けてるクチートと、ラティアスが大好きです。
twitterも、やってるので興味ある人はよろしくです
ヾ(@゜▽゜@)ノ @Meguru_poke←でtwitter検索