記事一覧

SMシーズン1、2000達成構築 鉄蟹と守り神と有象無象

皆さん、お久し振りです!
サンムーンからこの記事を拝見してくださってる方は始めまして、けいまと申す者です。
この度は、サンムーンのシングルレートで2000になんとか乗せる事が出来たので、構築記事を書かせていただきました!
色々とガバガバではありますが、最後まで見て頂けると幸いです。
それではポケモン紹介です


カプ・テテフ@拘りスカーフ
性格控えめ
実数値(Lv50)
145-×-96-200-135-147
努力値CSぶっぱ残りB
うちのPTの嫁ポケ枠。
説明不用のテテフのテンプレスカーフ。最速ギャラドスを意識して、Sはぶっぱ。この子がいると、相手はほぼ100%裏に鋼枠を置いてくる為、選出誘導能力はかなり高かった気がする。
技構成だが、メインウェポンであるサイキネ、ムンフォは確定。残りはカグヤ意識で10まんボルト。ハッサムが重いため、めざ炎を採用。めざ炎をシャドボに変えてた時期もあったが、グロスもあまりいないし、ガルドには基本勝てない為、切った。エスパーの一貫を作った時の制圧力は凄まじかった。
今の環境なら、最速ポリZや、意地っ張りスカガブ、Sを甘えた殻破パルシェンを抜ける臆病最速スカーフテテフが強いと感じる。
NNはカプ・テテフが撲が最も好きな2次元キャラである因幡めぐるに似てたので、名づけた。本当はラブボめざ炎が欲しかったが、苦行過ぎたのでヒールボール。><

↑この子が因幡めぐるちゃん




メタグロス@石ころ
陽気
努力値
108-172-4-×-4-220

調整意図
HB
A+1特化メガマンダの地震を最高乱数以外耐え
A特化ミミッキュのZシャドクロ12.5%の低乱数

A
コメパンで無振りメガマンダを確定2発

S
準速メガマンダ抜き

今期はこの子をメガ枠に添えて2000を目指したかったので採用。先制技や一致地震も耐えてくれるので基本初手から繰り出す事が多かった。最初は地震の枠を思念にしてたが、打ちたい相手がマッシブーン、クワガノン、グソクムシャ位しかいなかったので、僕のPTによく出てくるギルガルドを意識して地震を採用した。
初手ミミッキュ対面にも結構強く、ゴーストZや鬼火持ちではなければ、基本的に打ち勝てる事が多い。化けの皮を剥がせば影うち圏内だろうとバレパンで大きく削れる為、対ミミッキュ性能は高いと感じた。
一方でメインウェポンである、コメパンが命中90なのが痛く、技外しもそれなりにあった。
また、メガシンカすると威嚇を貰うようになってしまう為、メガマンダやギャラドスの起点になってしまう点が使ってて辛かった(冷Pあったらなぁ)
アムハンは環境に多い、ポリ2やテッカグヤを意識して採用
一応、陽気で採用しているが、素早さを準速ミミッキュ抜きまで調整した、意地っ張りグロスの方がいいかもしれない。
NNはドラクエに出てくるモンスター、キラーマシンから。


ガブリアス@襷
努力値ASぶっぱ残りB
レー島の神、ガブ・リアス。
PTの電気の一貫消し、タイマン性能、崩し性能の高さを評価して採用。マンダやメガギャラに舞われた時のストッパーとして、持ち物は襷。
ほぼ毎試合出していた。というより、相手のPTにコケコがいたらほぼ確定選出。
初手グロスとコケコが対面したら、Z10万を警戒して、毎回ガブに引いていた。マジシャは一回も打たれた事はない。
炎牙はテッカグヤ意識。コケコ引き読みで、剣舞を舞って、カグヤを潰せば、テテフが一貫することが多いのでかなり優位に立てた。
とにかく無難に強く、腐りずらかった。


カプ・レヒレ@お盆
実数値(Lv50)
177-×-158-119-150-125
努力値
252-×-68-32-0-156

最速テッカグヤ抜きまで振ったレヒレ。
シーズン最後らへんに入ってきた子。
正直この子の努力値は振り直す予定。
振るなら、Sを落として、メガマンダの+1捨て身耐えまで振った方が安定しそうな気がする。この子の役割は、このPTで重い、ポリ2、メガギャラ、毒ガルド、その他耐久ポケモン等。
最初は眼鏡アシレーヌを使っていたが、メガギャラの攻撃が思いの外攻撃が痛く、少し削られと、メガギャラに倒されてしまうため、耐久の高いレヒレにした。ポリ2やギャラ、毒ガルドに対してはとてつもなく強かった。
ただ、ジバコやコケコ等の強力な電気枠を呼ぶ為、ガブとセットで出すことが多い。安易に瞑想を積まず殴るかジバコへの釣り交換をすることも重要。
レヒレの型は今も考察中で本当にカスタマイズ性の高いポケモンだと感じた。ミストフィールド発動中にガブで逆鱗を打つとかいうプレミを何度もかましたのは要反省(-_-;)
NNは電波女と青春男のヒロイン、藤和エリオちゃんから。



ファイアロー@飛行Z
努力値
44-252-0-×-0-212
調整意図
S=最速メガマンダ抜き
HP=16n-1
Aぶっぱ

6世代で猛威を振るったせいで、弱体化をくらった鳥。
グロスとの相性保管、地面の一貫消しの為に採用。
テッカグヤを見かけたら、ほぼ選出。
使った感想としてはやはり疾風の翼の弱体が痛く、特にコケコを強烈に呼び込む上にアローの体力が1でも削れたらコケコに縛られる点が辛かった。
他にも、火力が足りない事が多々あった為、運用が難しかった。
技に関しては、メインウェポンの2つとテッカグヤに何度も後投げできるように羽休め、レヒレハッサムの並びを潰す為に、剣舞。
ステロ+テッカグヤがどうしようもなかったのでこの枠も色々見当中。カプ・テテフが重いため、テッカグヤが候補に上がってる。



ゲンガー@石ころ
努力値
HSぶっぱ残りB

PTの最後に入ってきた枠。
ゲンガーで鬼火を撒いて裏のレヒレに引く動きが単純に強かった。一応道連れにしているが、壁展開を考えると挑発も候補に上がる。馬車やガモス等のSを上げてくる強力な炎枠のいない環境では割と動きやすいと感じる。
このポケモンはあまり多く回してないので語ることが少ない。


辛いポケモン

テッカグヤ
特にやどみがまもカグヤ。選出によっては詰んでしまうこともあった為、相手してて辛かった。
ステロと組み合わされるとファイアローで見れなくなるので、とても窮屈だった。ほぼ、ガブの剣舞炎牙で潰す事が多かった。

カプ・テテフ
スカーフ持ちの場合、グロスのHPが50%~60%以下になると、シャドボで縛られるので、キツい立ち回りが要求された。この辺も課題

ボーマンダ
ステロを巻かれると、舞ったマンダが誰も止められない為、とても辛い。このポケモンは受けられるポケモンが限られていて、対策がキツい。><

特にキツいのがこいつら位かな?

とまぁ、こんなポケモン達で、2000乗せる事が出来ました。
今期は本当に勝てなくて、色んなポケモンを試していたのですが、レートが全然上がらなくて苦労しました。
でも、テテフちゃんとグロスでレート2000乗せれたので満足です!

最後に、レートで当たった方々、対戦ありがとうございました!m(_)m
シーズン2ではラティアスクチートでレートに潜るので、当たった時はよろしくお願いします。
それでは、この辺でノシ。
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けいま

Author:けいま
ポケモンとゲームとアニメが大好きなぼっち系オタクです
ゲームの中でもポケットモンスターシリーズが大好きです
中でも、4世代から使い続けてるクチートと、ラティアスが大好きです。
twitterも、やってるので興味ある人はよろしくです
ヾ(@゜▽゜@)ノ @Meguru_poke←でtwitter検索